ザキとロバというバラエティー番組が面白いです

名古屋地方で放映されているザキとロバという番組を毎回面白くみています。登場するのはメーテレアナウンサーのかわいらしい女性とザキヤマとロバーツの3人だけですが全体的に緩い内容で気楽に見れるところが気に入っています。

印象に残っているのは国道22号線を車で運転しながら途中で気になる看板のお店を訪れていく内容で台本もなくその場の雰囲気で決めていくのでドキュメンタリー的な面白さがあります。ソフトボールのバッティングセンターが登場しますが、初めて存在を知り引き込まれました。ザキヤマは野球を経験しているのでさすがにうまさを発揮していましたが、女性アナウンサーが意外にうまくヒット性のあたりをしていたので驚きました。

以外にもロバーツの秋山が下手くそだったのには大笑いです。普段は梅宮辰夫の物まねで上半身裸で筋肉隆々の姿を見せているので運動神経もあるのかと思っていたら、ほとんど空振りでした。人は見かけによらないないなということをあらためて知ることができました。

秋山はバツとして食事をおごらされることになり、高級そうなすし店でメンバーが好き勝手にマグロやトロを注文していました。人のおごりでは気が大きくなる人間の本性が見えて笑いました。その店で秋山は節約するために天ぷら定食を頼みますが、出てきた料理を見て意外に豪華で思わず食べてみたくなるほどでした。

お店の従業員の方が年配な人で立ち喰いの由来の質問に対して曖昧な回答をしていたので不思議でしたが、実は最近入った新人であることがわかりハプニング的要素もあるのもこの番組の特徴でもあり好きなところです。

親の葬式

私の父親は83歳で亡くなりました。その時母親はアルツハイマーでしたが葬式には参加したのです。誰が亡くなったのか解っていなっかったと思います。周りは母親にスイッチ(暴れる)が入らないよう気を使いました。私がトイレを使う時は弟のお嫁さんに替わってもらい大変です。そして父親見ると「役者?」と思うぐらい泣くのです。それを見てみんなが泣くのです。喪主の弟が最後の挨拶の時、見本の言葉をそのまま読んだとき1ヶ所詰まりましたが母親は笑いませんでした。その葬式があった16日後に母親が亡くなりました。動脈瘤破裂でした。そしてお葬式です。点滴ってすごいです。母親が15歳若返ったのです。シワもなく本当に笑っていたのです。でも時間は過酷です。だんだんシワが出てきたのです。慌てました。親戚一同(父親の葬式にの参加されていたのですが…)母親の本当の顔が判ってしまう!と…葬式会館の人は手慣れたものです。足を少し高くして顔に水分を送るようにしてくれました。そして喪主の弟のあいさつが始まりました。父親の葬式が練習、これが本番…(両方本番ですが…)母親の顔を思い出したのでしょう…慌てすぎて3ヶ所も噛んだのです。笑えないけど笑えました。今でもお葬式の写真を見ると、母親のお葬式は「はいはい」と思い父親の葬式は「大変だったね…」と思う罰当たりな娘です。父親が母親を子どもたちの側には置けないと思い一緒に連れて逝ったと思っている私です。

xn--4zq656azvl2iv.com

「FNSうたの夏まつり」に思うこと

正直な感想を言ってしまうと「もっとコラボがみたい!」となります。

実際にコラボの場面はたくさんあったのだと思います。けれど以前に見た玉置浩二さんと他の歌手が組む時のあの立ち上る緊張感とか、同じCXの伝説の深夜番組「僕らの音楽」での薬師丸ひろ子×松任谷由美の「どうなっちゃうんだ??」というワクワク感が少し感じられなかったかなぁ・・・などと感じました。

夏歌100選もランキング形式で最後まで盛り上げて、171曲目は夏歌ランキング第一位、サザンオールスターズの「TSUNAMI」で締めくくる!そんな演出の方がすっきり見終れたのかなぁ・・・とも勝手に思っています。

最近ではレギュラーの音楽番組が減少し、逆に大型特番が組まれる傾向が強いですね。ここ10年くらいはFNS歌謡祭=コラボ=「見たい!」で独走だったCX、この素敵なコンテンツの発見でで他の追随を許さなかったはずです。

この2期の編成時期は他社も一生懸命音楽特番をブラッシュアップしてきています。だからこそ私たちが見たいコラボのノウハウ全開のFNS歌謡祭を期待してしまいます。

「JUJU×松任谷由美」で「リフレインが叫んでる」とか、

石井竜也×ジェームス小野田×山本リンダ」で「どうにも止まらない」、

郷ひろみ×来生たかお」の「Good bay day」

などなど、、、ぜひ見てみたいコラボ目白押し!年末には是非お願いします。

FNS歌謡祭、応援してます!

 

夏でも乾燥肌対策にセラミド化粧品かな

ギラギラと光る太陽がまぶしい夏。汗や紫外線の対策はしていても、乾燥肌の対策なんてという方もいるかもしれませんね。

でも私は、夏でも保湿・保湿!とにかく潤いが欲しい!と思うほど肌がカサカサの乾燥肌に悩んでいます。

仕事で空調の効いた室内にいる事が多いせいなのでしょうか。

昔はお風呂の後に化粧水と乳液をはたきこむだけで済んでいたスキンケアなのですが、最近では更に保湿美容液だったり、

化粧水の前に導入化粧水をスプレーしたり、顔にたっぷり潤いを与えてあげないと、なんだか肌がカサカサになり、ひどいときにはかゆみを感じたりしてしまうのです。

もっと簡単にスキンケアの時間も短縮したい私は、ドラッグストアに行くとついついスキンケアコーナーをうろうろしてしまいます。

これ一つで!みたいに沢山の効果をうたっているオールインワン等も気になるのですが、商品がたくさんありすぎて、どれを選んだら良いのか正直わかりません。

xn--t8j4aa5fse2pid2hod6784bh3d625m.comセラミド化粧品のサイトにオールインワンゲルなど載っていましたが、やはり結構な値段しますね。

ワンコインくらいの気軽な価格で、お試しサイズの商品があったらいいのになぁ~、と切実に思います。

それだとあまり効果ないのでしょうかね笑

バングラデッシュでのテロについて

7月2日バングラデシュのダッカの飲食店でテロが起きて十数人が犠牲となったが、そのなかに日本人が7名いたとのことです。その人々は国際協力事業のためバングラデッシュに行っていたとのことです。なおバングラデッシュにはかなりの数の日本企業が進出しているとのことです。

犠牲になった日本人の中に「日本人だから撃たないでくれ」と叫んだ人がいるようだと新聞に書いてありましたが、このテロの犯人であるイスラム過激派には通じなかったようです。イスラム過激派にとっては、日本も敵対する西側の一部にしかすぎなくなってきているようだとのことです。最近イスラム過激派に日本人が何人か殺害されていますので、日本もイスラム過激派のテロと無縁でなくなってきています。これからはテロに十分気を付けなければならなくなってきているようです。

無差別テロは許さるべきものではないのですが、イスラム教の教えはこの過激派の主張するものとは別ものであると言われています。日本ではイスラム教はあまりなじみがないのですが、これからはイスラム教の理解も必要になってくると思います。また過激な思想をもつのはイスラム教ばかりでなく、あらゆる宗教にもあるもののようです。過激な思想は極端な解釈によるものなのでしょう。極端な解釈を生まないように宗教を理解したいものです。

お昼に「バイキング」をみて一緒に討論した気なる主婦

最近、お昼ご飯を食べながらフジテレビの「バイキング」を視聴しています。「笑っていいとも」が終了して番組が始まったばかりの頃は出演者もグダグダで、こちらも見慣れないということもありつまらなく感じていたのですが、このごろ面白く感じています。曜日ごとのコーナーも定着したし、各曜日のレギュラーもいい意味で好き放題言っているので楽しいです。整形にはまった人や節約主婦、稼ぐ主婦、借金を抱えた人、公園の禁止事項に怒っている人などテーマにあわせて一般人が登場し激論する内容にも興味がもてます。そうだそうだと共感したり、節約術や副業を知り私もやってみようと実践にいたったものもいくつかあります。主婦の喜びそうなものにテーマが絞られているようなので、主婦である私はまんまとその戦略にはまったのかもしれません。家にいる主婦は介護や小さい子どものお世話、または一人だったりと、そばに共感してもらえる相手がいない場合が多いので、この番組をみながら一緒になってイラッとしたりスカッとしたり感情の起伏を楽しむのだと思います。少なくとも私はそうです。「ライオンのごきげんよう」が最終回を迎えてからは「バイキング」の番組内にライオンが提供するコーナーが入り、その分放送時間が長くなったので出演者が多いこの番組でより討論がしやすくなった気がします。白熱トークの合間にライオンのコーナーが入るのでそこで一息ついて、また後半戦に激論。私は寂しい平日の主婦のひとときを、この番組の討論に参加した気になって怒ったり笑ったりして過ごします。

DAIGOさんの人気はおじいさんのお陰だけじゃない!

ある日 DAIGOさんが出演するロケに当選。スタジオのロビーでロックな私服姿のDAIGOさんにバッタリ出くわしたので、私はいつものように「おはようございます。」と頭を下げました。すると、DAIGOさんはしっかり私の目を見て笑顔で「おはようございます!」と挨拶を返してくださったのです。

私は異例な対応にビックリし 慌ててしまいました。
2回目の現場の時も、DAIGOさんは「よろしくお願いします。」、3回目も「お疲れ様でした。」
DAIGOさんは他の方にも分け隔てなく相手の目を見て一呼吸おき、挨拶をされていました。

芸能界では色んな方が成功されています。DAIGOさんの成功はおじいちゃんの七光りやギャグだけによるものではなく、彼の人柄なのではと直感しました。
特にDAIGOさんのファンではありませんでしたが カメラの回っていないところでのDAIGOさんを知って
ずっと応援していきたいと思うようになりました!